2017/06/12

住職、テレビ出演

~6月2日夕方、CBCテレビ番組「イッポウ」において~

住職が事前に同番組から取材を受けた様子が、「イッポウ境界線調査隊第2弾」の中で放送されました。寺のこととは直接に関係なく、寺の住所である名古屋市中区と隣接する東区との境界線について番組が聞き込み調査をする、という内容でした。実際に住職が映った時間は約20数秒です。

取材を受けた住職は「宗圓寺は名古屋の城下町づくりに連動した清州越しの動きに合わせて、(宗圓寺の場合は清州からではなく、寺が当時所在した)岐阜県(葉栗郡大浦村、現在の羽島市あたり)から現在地に移転した。ただし、近辺の多くのお寺は実際に清州から移転した」というような、歴史的なことをお話ししました。宗圓寺の外観もテレビに映し出されました。

ご覧になった方はおみえでしょうか。住職はお二人の方から「見ましたよ」というお話をいただきましたが実は放送を見ておらず、早速CBCに連絡して番組の録画を送ってもらって確認したようなことです。

同時期に中京テレビの番組「PS純金ゴールド」からも取材を受け、「住職のレコード棚」コンサートに関心を持ったスタッフから再度の取材申し入れを受けたのですが、こちらは残念ながらその企画自体がボツになり、放送には至りませんでした。

ついでですが2、3年前、境内の桜がCBCテレビの「ゴゴスマ」で取り上げられたことがありました。事前に放送時間がわかっていれば皆さんにもご連絡を差し上げるのですが、突然に(その時は当日の朝)取材の申し入れがあり、放送までの日数が少ないのでなかなかご連絡できないのが実情です。残念ですね…。

放送局は近所に多数ありますから、今後もテレビ等で取り上げられることがあるかも知れません。皆さんお楽しみに!